- -
ナビゲーション
-
-

活動内容

■「環境デーなごや2018」
 ~ごみ非常事態宣言から20周年 未来へつなぐ協働のバトン~

9月15日(土)「環境デーなごや」が雨模様の中、盛大に開催されました。
今年は、ごみ非常事態から20周年で、名一協の「ごみ・リサイクルへの取り組み」をテーマとした出展ブースも、多くのお客様においでいただきました。

ごみの実際の分別指導に加え、特にリサイクル可能な紙をテーマにアンケートを実施、貴重な意見をたくさん頂戴しましたので、今後の家庭や職場のごみ減量・資源化に活かしてまいります。

中心となって活動された 「名一協青年部」 の皆様、そして組合員の皆様、ありがとうございました。


オープニングセレモニー -
オープニングセレモニー
河村名古屋市長からご挨拶をいただきました
2018年のパンフレット
- -
ごみ非常事態宣言20周年 実際にごみ・資源の分別をしていただきました
名一協ブース -
ごみ減量に関する対面式アンケート たくさんの貴重なご意見をありがとうございました
- 名一協ブース
若い力(青年部)が中心になり盛り上げました 資源の見つけ方など、パネルを使って学んでいただきました

▲このページの上へ     

-

■研修事業

交通事故や作業事故の防止を始め、ごみの分別、適正処理、お客様サービスの向上を目指し、名古屋市主催の研修会に参加するなど、従業員研修を実施しています
-

▲このページの上へ     

-

■ごみ分別推進活動

名古屋市の指導と協力を得ながら、清掃工場などにおいて、収集ごみの内容を点検する等、ごみ分別の一層の適正化を推進しています
-

▲このページの上へ     

名古屋市一般廃棄物事業協同組合(名一協) 〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目18番12号 ラフォーリア5階 TEL 052-961-5383  FAX 052-961-5339

-
-
HOME 資源化への取り組み 活動内容 加入業者一覧 事業ごみ・資源の分別の仕方 事業ごみの出し方 ごみ処理の流れ